日本国内向けお荷物に限り、一万円以上で送料無料となります
English | 日本語

恩施玉露

中国緑茶

恩施玉露

中国茶の中では、ほとんど見られることのない蒸青緑茶、つまり日本の多くのお茶のように蒸し製法で作られる緑茶である、湖北省恩施市特産のお茶がこの恩施玉露です。
日本ではあまり知られていませんが、湖北省の茶産地としての歴史は古く、唐の時代より続いています。

恩施玉露の外観は、針のように細くまっすぐに伸び、色は緑色をしています。
味わいはさわやかで甘い緑茶です。 雨後の畑のような新鮮な香りがします。バジルのハーブの香りは、ローストナッツの香ばしさと混じり合っており、まろやかで繊細です。 味わいの甘さの余韻は驚くほど長く続きます。2煎目においては、甘くフルーティーな味わいへと変化し、よりグラッシーとなります。茶液冷やすと、その特徴がさらに際立ちます。

産地:湖北省恩施トゥチャ族ミャオ族自治州恩施市
品種:恩苔早
摘採時期:2022年4月5日

レビュー:

レビューを書くにはログインてください.
(この商品を実際に購入された方のみ、レビューを投稿することができます。)

このページを友達と共有する:

品番: TCH064

原産国: 中国、湖北省

原材料: 緑茶

賞味期限: 2025年 1月

寸法: 12 x 20 cm

この商品は現在品切れ中です。数週間後に再度このページを確認してください。

ご質問等ございましたら、お気 軽に お問い合わせ下さい。

作り方

3 g
0.1 oz
0.7 US tsp
95度
203°F
100cc
3.4 fl oz
100 ml
30秒~

淹れ方
1.ガラス急須や蓋碗に熱湯を入れて温めておきます。
2.茶葉3-4gに対して、100ccの熱湯を注ぎます。湯の温度は約90度〜です。
3.茶海(湯冷まし、ピッチャー)や茶杯(小ぶりの湯飲み)もお湯で暖めておきます。
4.蒸らす時間は30秒です。
※アクが出ていたら蓋の淵で切ります。1煎目を注いですぐに捨てる必要はありません。2煎目は茶葉が開いているため1煎目よりも短い時間で結構ですが、煎を重ねると味が薄くなってきますので、その場合は蒸らしの時間を長くしてください。
5.茶湯をいったん茶海等に注ぎ入れて味を均一にし、その後それぞれの茶杯に注ぎます。
注ぎ切ったら、茶葉の蒸れ防止に急須の蓋は空けて置いてください。

ただしお茶はあくまで嗜好品であり、なにをおいしく感じるかの基準は千差万別です。いろんな淹れ方を試してみて、自分に合ったお茶の淹れ方をしてください。

この商品を購入された方は、次の商品も購入されています

Instagramで最新情報をチェック

Instagramで最新情報をチェック