English | 日本語
TOPICS:

宇治の抹茶を世界へ

世界中を見回してみると、多くの会社ではオリジナルのお点前抹茶を販売しています。弊社でも数年前の創業当時はオリジナルの缶に入った、オリジナルの抹茶を販売しようと計画しました。しかし、そういった考えはその後完全に消し去り、宇治の取引先のお点前抹茶をそのまま販売することに方向転換しました。なぜそうしたかのでしょうか。

それは世界中の国々でその品質が価格に見合った信頼に足るものか分からないにもかかわらず、Ceremonial Grade MatchaとかPremium Matcha等という名前で人々に販売されているからです。実際、私自身ヨーロッパに10年以上滞在した経験からそう感じてきましたし、2013年にある国のあるお店で抹茶と呼ばれる商品を手にしたとき、色は黄色がかり、賞味期限が2017年だったことには正直驚きました。

弊社が取り扱う抹茶の製造元である4社、丸久小山園、堀井七茗園、碧翠園、芳香園はすべて自社の抹茶工場を持つ、正真正銘の宇治茶のメーカーです。各社とも長い歴史を持ち、最高峰の抹茶から日常の抹茶まで、毎年同じ品質の抹茶を提供しています。そして世界の皆さんにネット販売している弊社がお伝えしたいもう一つ重要なことは、宇治茶の価格には驚きがないということです。つまり日本国内で信頼を勝ち取っている宇治の老舗が製造した抹茶であるならば、各社の味への特徴はあるものの、40g2160円相当の抹茶を買って失敗するということはまずないということです。一番安いものであれ、一番高いものであれ、抹茶を飲まれている方なら価格を見るだけで味に対する想定ができるわけです。弊社はそんな宇治の抹茶を日本国内外問わず、日本の小売価格で提供しています。

弊社は本当の宇治抹茶の品質と価格のベースを世界の皆さまに提示することにより、世界にあふれるパッケージやおしゃれな文言に惑わされることなく、世界中の方に宇治抹茶の味を知っていただきたいと思います。

もちろん日本から離れていればいるほど発送料金は高くなるのも事実ですが、抹茶文化のはぐくまれた本場から直接購入することと、世界に氾濫する出所のわからない抹茶を高いのか安いのかわからないまま買うこと、どちらが理にかなっているか答えは自ずと出るのではないでしょうか。

それでは世界で一番新鮮な宇治抹茶をどうぞ!

本格宇治抹茶のご購入はこちらから

このページを友達と共有する: