English | 日本語

武者小路千家

日本の茶道の流派の一つであり、千利休を祖とする千家の本家である表千家、分家である武者小路千家、裏千家と併せて、三千家と呼ばれている。宗家は京都市上京区武者小路通り小川東入にあり、これが武者小路千家の名前の由来である。また武者小路千家を象徴する茶室は官休庵と呼ばれている。
千利休の孫である千宗旦の次男である宗守は最初は家を出て、養子に入っていたが、父である宗旦の最晩年に千家の茶の世界に戻り、兄弟の勧めで官休庵を開き、これにより武者小路千家が成立した。

SORT BY
NARROW BY
CM Mushakojisenke
祥風

丸久小山園 武者小路千家不徹斎家元御好抹茶

  • ¥1,080 / 20 g 缶
  • ¥2,052 / 40 g 缶
  • ¥4,752 / 100 g 袋
  • ¥4,860 / 100 g 缶
  • ¥9,612 / 200 g 缶
カートに加える
$ 10.23*
CM Mushakojisenke
翠松の昔

丸久小山園 武者小路千家不徹斎家元御好抹茶

  • ¥1,674 / 20 g 缶
  • ¥3,240 / 40 g 缶
  • ¥7,668 / 100 g 袋
  • ¥7,776 / 100 g 缶
  • ¥15,228 / 200 g 缶
カートに加える
$ 15.85*
(4)