日本国内向けお荷物に限り、一万円以上で送料無料となります
English | 日本語

桐木小赤甘

中国雲福建産の紅茶

桐木小赤甘 桐木小赤甘 桐木小赤甘

桐木村は福建省武夷山星村鎮桐木関にある地名ですが、実際は岩茶を作っている「武夷山」からは5~60キロ離れた場所にあります。この桐木村において、伝統的製法で作られた正山小種であるこの小赤甘は、近年人気の紅茶で価格が非常に高騰している、単芽のみで作られる金駿眉と異なり、一芽二葉で作るため金駿眉ほど手摘みには手間がかからず、比較的手ごろな価格で購入できる紅茶です。
果実と花の香りがあり、口当たりは甘く、またしっかりとした味わいがあります。また何度でも煎が効くことも特長です。

製茶時期: 2017年4月
品種: 在来種 
産地: 武夷山星村桐木関 海抜1600m 

レビュー:

レビューを書くにはログインてください.
(この商品を実際に購入された方のみ、レビューを投稿することができます。)

このページを友達と共有する:

品番: TCH006

原産国: 中国、福建省

原材料: 紅茶

賞味期限: 2025年 2月

寸法: 12 x 20 cm

単価:


数量:

税込価格:

¥ JPY

ご質問等ございましたら、お気 軽に お問い合わせ下さい。

作り方

3 g
0.1 oz
0.7 US tsp
95度
203°F
150cc
5.1 fl oz
150 ml
30秒~

淹れ方
1.急須に熱湯を入れて温めておきます。
2.茶葉3-4gに対して、150ccの熱湯を注ぎます。湯の温度は約95~100度です。
3.茶海(湯冷まし、ピッチャー)や茶杯(小ぶりの湯飲み)もお湯で暖めておきます。
4.蒸らす時間は約30秒です。
※2煎目は注いだ熱湯を茶葉にさっと通すだけで結構です。3煎目以降も同じ方法で淹れていただけますが、薄いと感じる場合は、時間を長くしてください。
5.茶湯をいったん茶海等に注ぎ入れて味を均一にし、その後それぞれの茶杯に注いで下さい。
注ぎきったら、茶葉の蒸れ防止に急須の蓋は空けて置いてください。

ただしお茶はあくまで嗜好品であり、なにをおいしく感じるかの基準は千差万別です。いろんな淹れ方を試してみて、自分に合ったお茶の淹れ方をしてください。

この商品を購入された方は、次の商品も購入されています

Instagramで最新情報をチェック

Instagramで最新情報をチェック